新型コロナウイルス
感染予防対策について

~私達は新型コロナウイルスに負けません~
弊社では以下のような感染予防対策を行なっております。
お客様の安心・安全を第一に限られた中でも最高のおもてなしを提供していきますので、安心してご利用ください。

新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

バス協感染予防対策ガイドライン(5月14日付)・新しい生活様式(5月7日付)参照

  • 感染防止三つの基本
  • 1.身体的距離の確保
  • 2.マスクの着用
  • 3.手洗い

【ドライバー及び事務所のルール】

健康管理
  • 普段より自分の体調を把握する。帰宅後は手や顔をすぐに洗いシャワーを浴びて着替える。毎日十分な睡眠を取り休日は休養に努め、不要不急の外出を避ける。
  • 発熱やせき等の症状が出た者は速やかに会社に報告を入れて2週間自宅待機とする。
  • 自宅待機中は毎日症状を必ず会社に報告する。
  • だるさ、味覚・嗅覚症状といった体調の変化が無いか重点的に確認する。
  • もし悪化した場合は最寄りの新型コロナウイルス感染症相談センターに連絡をする。
  • 接触の可能性がある場合、同居家族で感染した場合も2週間自宅待機とし体調など様子を見る。その場合も速やかに会社に報告をして毎日の症状を必ず報告する。
  • 点呼業務の時、運行管理者は翌日の運行連絡を入れる際に上記の症状が出ていないかを合わせてドライバーと確認する。もし症状が出た場合2週間の自宅待機を伝え、
    翌日の変更ドライバーを確認して連絡を入れる。
  • 事務所内も上記症状が出た場合は速やかに会社に連絡を入れ2週間自宅待機をする。
点呼
  • 点呼は対面では行わず対角で行い最低1m以上離れる。
  • 朝点呼の流れ
    A 入室前にうがい手洗い手指消毒を行う。
    B 体温計にて体温計測をする。
    C マスク着用・手袋所持しているかチェック。
    D その後通常点呼をする。
    追加として帰庫後の点呼にて再度検温を実施する。(1日2回実施)
  • バス持ち込み備品は事前に点呼者が消毒を行う。
  • A

    A

  • B

    B

  • C

    C

  • 次亜塩素酸

    次亜塩素酸

運行前・運行中
  • 業務中は常にマスク・手袋着用を徹底する。
  • 運転席の周りに透明ビニールカーテンを付け感染予防をする。
    マイクロの場合助手席は使用不可。
  • 出発前に車内に常備するタオルと消毒液が少なくなっていないか確認。
  • 除菌スプレー(微弱酸性次亜塩素酸・除菌消臭環境衛生水)を車内入口周辺に設置
  • お客様の安心・安全のための取り組みチラシを車内に掲示。
  • バス内の換気に関してはエアコンを常時外気導入とし、さらに空気循環のため数箇所窓を開ける。➡ 配置図参照
    大型バス5ヶ所・中型バス及びマイクロバス3ヶ所換気窓配置図面に従って
    窓を2cm開けて走行する。悪天候の場合は外気循環を利用し車内の空気を換気
    できるようにする。お客様が窓を開けた場合手・肘・顔を出さないようアナウンス
  • お客様の荷物受け渡しの際は必ずマスクと手袋をしてお渡しする。
    荷物を入れたトランク内は業務終了後必ず消毒をする。
  • 車両点検用工具などを使用した際はこまめに手洗い手指消毒を行うよう努める。
  • ☆常にマスクと手袋着用☆

    ☆常にマスクと手袋着用☆

  • ☆透明ビニールカー
    テンにて感染防止☆

    ☆透明ビニールカーテンにて感染防止☆

  • ☆消毒液出入口に設置☆

    ☆消毒液出入口に設置☆

  • ☆バス掲示用ご案内☆

    ☆バス掲示用ご案内☆

【車内換気窓配置図】

  • 大型バス(12列)
    *各バス赤い線が窓開け部分

    バス(12列)*赤い線が窓開け部分

  • 大型バス
    (11列)

    大型バス(11列)

  • 中型バス

    中型バス

  • マイクロバス

    マイクロバス

清掃

*グリストールとは=業務用多目的強力洗浄剤、脂分汚れに効果的で素早く消毒浸透
分解除去ができ、清潔感の向上・保持に優れています。 

  • 手すりやひじ掛け・座席背面・ビニールシート・カップフォルダー・トレイ・荷棚等
    接触部分には毎日グリストール薄め液にて清掃(消毒) 
  • 定期的にカーテン洗濯(カーテンには毎日次亜塩素酸をスプレーする)
  • 車内換気性能低下防止の為のフィルターの清掃・消毒を行う。
  • ヘッドカバーも定期的に洗濯し毎日除菌消毒液を車内に散布する。
  • 毎日オゾン発生器による殺菌(除菌)脱臭(消臭)を行う。
    *オゾン使用時はエンジンをかけて内気循環にて行う。
  • トランク内は常に整理整頓を徹底し、消毒を行う。
  • 清掃中もマスクは外さずに行う。マスクは使い捨て、手袋はその日に必ず洗濯。
  • 天井・カーテン・エアコンフィルター・ヘッドカバー清掃洗濯チェックリストを作成
    大型・中型は担当者が定期的に行う。マイクロに関しては運行管理より指示あり
    チェックリストへは実行日と行った者の印を押す。
  • ☆消毒液で清掃中☆

    ☆消毒液で清掃中☆

  • ☆オゾン発生装置で
    車内消毒中☆

    ☆オゾン発生装置で車内消毒中☆

アビコ西武観光 バス紹介

アビコ西武観光では、
大型バス・中型バス・マイクロバスの
3パターンの車種をご用意。
お客様の人数や目的に合わせてお選びいただけます。
バスの種類やご予算やことなど、
ぜひお気軽にご相談ください

  • 大型バス

    最大 60

    大型バス

    60名様までのご乗車が可能。約4万曲が入った通信カラオケ・地デジ・映画・DVD鑑賞をお楽しみいただけます。

    詳しくはこちら

  • 中型バス

    最大 28

    中型バス

    28名様までのご乗車が可能。サロンシート付きで、移動中のパーティーや各種レクリエーションにも最適です。

    詳しくはこちら

  • マイクロバス

    最大 21

    マイクロバス

    補助席なしで21名様までのご乗車が可能。社員研修やグループ旅行に最適な、少人数向けのマイクロバスです。

    詳しくはこちら

接客力・ドライバー力

アビコ西武観光では『一期一会』の企業理念のもと日々、安心・安全・快適な運行を心がけているのはもちろん、ドライバーの接客力の質の高さも高く評価いただいています。
ご利用いただいたお客様、皆様が気持ちよくご利用でき、移動時間も最大限にお楽しみいただけるよう、これからもアビコ西武観光は精進していきたいと思います。

アビコ西武観光 3つの強み

  • 1.選べる車種ラインナップ1.選べる車種ラインナップ
  • 1.選べる車種ラインナップ

    当社では、大型バス・中型バス・マイクロバスの3タイプをご用意し、お客様の人数・用途に合った貸切バスをご提案しています。人数に合ったバスを使用すると、席がガラガラで車内イベントが盛り上がらない、窮屈で疲れてしまう……という心配はありません。また、無駄なコストを省くことにもつながります。

  • 2.豊富な経験・安心の実績2.豊富な経験・安心の実績
  • 2.豊富な経験・安心の実績

    アビコ西武観光株式会社では、数多くの観光バス・送迎バスをプロデュースし、お客様の観光やご旅行、送迎をお手伝いしてまいりました。その中で培ったノウハウを活かし、快適で楽しい貸切バスのご利用をバックアップいたします。

  • 3.観光バスでも送迎バスでもさまざまな活用ができる3.観光バスでも送迎バスでもさまざまな活用ができる
  • 3.観光バスでも送迎バスでも
    さまざまな活用ができる

    人数に合わせてチャーターできる貸切バスは、さまざまなシーン・目的にフィット。大学サークル・町内会・老人会などの観光旅行、会社視察などの個人様のご利用から、さらに工場・会社・学校への送迎バス、ショッピングセンターのシャトルバスといった企業様のご利用まで、個人様・企業様を問わず幅広くお使いいただけます。

貸切バスの魅力
  • 出発地点から目的地まで乗り換え不要

    スキー旅行や社員旅行、修学旅行など、さまざまな目的に対応できます。

  • 貸切バスの乗員は参加者のみ

    どんなに騒いでも、誰にも迷惑がかかりません。バスの中で盛り上がりながらの旅は格別ですよ!

  • バスの貸切価格は、意外とリーズナブル

    他の交通機関の人数分料金よりもお得な場合がほとんどです。

詳しくはこちら

みなさまへメッセージ

当社は、観光バス・送迎バスなどの各種貸切バスをプロデュースする会社です。バスは移動の手段として使うもの。
しかし、その移動時間も乗車されているお客様の「大切な時間」です。
私たちは、バスを利用することでより快適に、より楽しく移動時間を過ごしていただきたいと考えています。

快適なバスの車内で楽しい時間を共有すると、その場に集ったお客様同士の親睦もより深まるでしょう。
研修やイベントの移動時間を無駄にすることなく活用すれば、より有意義なものになることでしょう。
当社がみなさまにご提案したいのは、そんな「+α」を生み出せる貸切バスです。

そのためにアビコ西武観光が大切にしているのは「おもてなしの心」と「高い安全性」。
ドライバー・乗務員の接客接遇の向上に努め、安全運行のための取り組みに力を注いでいます。
接客とドライバーの質の高さこそ、私たちのセールスポイントです。

人との出会いは一生に一度の縁。「一期一会」を大切に、出会ったすべての人の喜びと感動を追求し続けます。

  • Fun to Share
  • 日本バス協会
  • 社団法人 全国旅行業協会(All Nippon Travel Agents Association)
  • 旅行業公正取引協議会