貸切バスについてのよくあるご質問

旅行に参加する予定の人数は少ないのですが、ゆったりと貸切バスを使いたいと考えています。少ない人数でも大きめのバスは借りられますか?

はい、もちろんです。お客様のご都合に合わせて、何名からでも貸し切り可能です。極端に申し上げるなら、貸し切りバスは1人からでも貸し切ることができます。なお、一般的に貸切バスをご利用される人数でもっとも多いのは10名前後という統計があります。

海外旅行を考えています。集合場所から空港までの送迎に貸切バスを手配することはできますか? また、旅行から帰ってきた時に空港までの迎えもお願いできるのでしょうか?

はい、貸切バスをご利用いただいて空港まで送迎することも可能です。到着時の空港の迎えに関しましては、事前に到着時間と搭乗機の番号をスタッフまでお伝え願います。

飲食物を車内へ持ち込んで楽しみたいです。飲食物の持ち込みはできますか?

せっかくバスの中で旅行の道中を楽しむのであれば、美味しい食べ物や飲み物はなくてはならない存在ですよね。飲食物はもちろん持ち込み自由ですので、ご安心ください。また、飲み物を冷やすボトルクーラー設備も整えております。

予約時よりも人数が増えてしまった場合はどのように対応をしたらよいですか?

基本的にご予約いただいているバスの定員以内の人数であれば、増員があっても問題はありません。しかし、人数が増えることによってバスの定員をオーバーしてしまった場合は、バスの追加かバスの車種変更をさせていただきます。

旅行の計画の際に事前に見積もりを出していただけませんか? また、見積もりを出していただくために必要な情報はどんなことですか?

ご予約を取りたい日時・バスを利用される人数・目的の旅行先・おおまかな予算。この4点を伝えていただけましたら、事前に詳細な見積もりをお出しすることができます。

早めに予約をしたいのですが、どのくらい前から予約できますか?

ご予約は先着順とさせていただいておりますので、旅行の計画が決まった時点でお早めにご予約ください。4~5月、10~11月といった旅行シーズンをはじめ、週末や祝日は特に貸切バスの需要が多くありますので、ご注意ください。

バスごとの乗車可能人数を教えてください。

バスによって、定員は以下のように設定されてきます。ご旅行のプランに合わせてご検討ください。

  • 大型バス→49~60名
  • 中型バス→28名
  • マイクロバス→21~27名

大型バス1台と、小型のマイクロバスを何台か手配するのとでは、どちらが安くなるでしょうか。

大型バス1台だけを手配したほうが安くなる場合がほとんどです。複数のバスを手配しますと、運転手の人件費などがその台数分発生するので、結果的に割高になってしまうのです。

バスのレンタル料金をなるべく安くしたいのですが、何かコツはあるでしょうか。

旅行者が増えるシーズンを避けて、可能であれば平日にレンタルされるのがベストだと思います。

貸切バスの料金はいつどのように支払えばいいですか? 当日でも可能ですか?

お支払いは請求書にてご案内している期限までに、銀行振り込みなどでお願いしております。当日のお支払いについては、ご相談ください。

小型バスとマイクロバスはどこが違うのですか?

小型バスは観光目的で使われることが多いですが、マイクロバスの場合は送迎目的で使われることが多いです。車内設備の仕様もぞれぞれの目的に合わせたものとなっております。

貸切バス料金の内訳はどうなっていますか?

運転手の人件費、燃料費、消費税、保険代が含まれています。なお、高速道路などの通行料や駐車料、バスガイド代などは貸切バス料金には含まれていません。

同じバス会社であってもシーズンによって料金が変わりますが、なぜですか?

年末年始やゴールデンウィークなどの旅行者が増えるシーズンや、週末出発の場合ですと料金が高くなります。また、同じ週末出発でも、週や月によって料金が変わります。旅行者が増えるシーズンには相対的に料金が高くなるとご理解ください。

ETCカードを車内に持ち込むことはできるのでしょうか。

申し訳ありませんが、お客様ご自身のETCカードを持ち込むことはできません。日本道路公団別納カードというETCカードを使用します。

キャンセル料金は、いつから発生するのでしょうか。

バスをレンタルする日数や、手配依頼の内容によってキャンセル料金は変わってきます。貸切バス運送約款第15条に則って、配車日の14~8日前までのキャンセルの場合は20%相当、7日~配車日時の24時間前ですと30%相当、前日でしたら50%相当、当日キャンセルの場合は100%の料金をお支払いいただきます。あらかじめご了承ください。

  • ページの先頭へ戻る